本文へ移動

看護師3年課程(全日制)

教育理念

本校における看護教育は,社会の変化・情勢に対応し,保健・医療・福祉の向上を目指して社会に貢献できる看護実践者を育成することである。
この考えに基づき,人々から信頼を得られる看護の専門的な知識・技術・態度を養い,生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性を育成することを本校の責務とする。教育の基本は,学生が主体的に学び,自己成長できるよう支援していくことである。

教育目的

看護師となるために必要な豊かな人間性を養い、専門的知識・技術・態度を修得すると共に保健・医療・福祉システムにおけるチームの一員として社会に貢献できる看護師を育成する。

教育目標

1.生命の尊厳と人間尊重の理念に基づき,豊かな感性と調和の取れた人間性を養う。 

2.社会の変化に対応し得る基礎的能力を養う。

3.人々の健康上の課題に対応するため,科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。

4.保健・医療・福祉システムと他職種の役割を理解し,多職種と連携・協働しながら多様な場で生活する人々への看護を提供するための基礎的能力を養う。

5.専門職業人として最新知識・技術を自ら学び続け,看護師として自己成長できる基礎的能力を養う。

3つのポリシー

アドミッション・ポリシー(本校が求める入学者像)

本校では教育の理念に基づき,協同の精神を柱に保健・医療・福祉の向上を目指し,社会に貢献できる看護実践者の育成を目指す。そのため,入学生には以下のような人材を求める。 
1.誠実でやさしさ,思いやりのある人
2.周囲の人と協力し合い,自分の役割を果たせる人 
3.一定レベルの学力を有し,看護師になるための専門的知識・技術・態度の修得に向けて努力できる人 
4.看護師として社会に貢献するという明確な目的意識を持っている人 
5.生活・健康の自己管理ができ,責任ある行動がとれる人 

ディプロマ・ポリシー(期待される卒業生像 )

所定の課程を修め,104単位の単位修得条件を満たした上で,次のような能力を備えた者に卒業を認定し,専門士(医療専門課程)称号を授与する。
【人間力】
 1.人間の生命と権利を尊重し,共感的で倫理的な態度を身につけている。
【思考力】
 2.科学を探求し,批判的で論理的な思考ができ,適切な判断力を身につけている。 
【行動力】
 3.主体性をもちながら,他者へ働きかけるコミュニケーション力を身につけている。
 4.対象の状態に応じた,確かな看護技術力を身につけている。
【創造力】
 5.看護師としての使命感を持ち,時代に応じた知識・技術を学び続けるための自己教育力を身につけている。
 6.変化を恐れず,新しい問題へ対応するために創意工夫できる力を身につけている。

カリキュラム・ポリシー(教育の7つの柱)

教育理念とディプロマ・ポリシーに示された到達目標を達成するため,7つの柱を決定し、カリキュラムを作成する。

 

人間の尊厳

1.生命と個人の尊厳を守り、倫理的ジレンマを克服するコンピテンシーを身につけるための機会を提供する。

協同の精神

2.他者と心と力を合わせ、共有した目標の達成に向け、今為すべきことを見つけ、真剣に取り組む体験を提供する。

判断と実践

3.健康状態やその変化に応じて科学的根拠に基づいた看護を実践するために必要な臨床判断能力を身につける機会を提供する。

社会人基礎力

4.保健・医療・福祉における専門職業人として行動するために、教科及び教科外活動を通じて社会人に求められる基礎的能力を身につける機会を提供する。

自己教育力

5.最新知識・技術を自ら学び続け、看護の質の向上を図る能力を身につける機会を提供する。

地域への貢献

6.対象の生活に密着した看護実践者であると共に、地域への愛着をもち、地域の課題解決に向け貢献できる人を育成するカリキュラムを展開する。

真正の評価

7.看護師として実際に直面する問題と教育の評価で用いる課題との同質性を重視し、学習のプロセスと成果の質を評価する。

教育課程構造図

カリキュラム・ポリシーを可視化し,教育課程の有機的つながりを明らかにするために,教育課程構造図を策定する。

3年課程 概要

 ■卒業後の資格 
1.看護師国家試験の受験資格が得られる。
2.保健師、助産師学校への受験資格が得られる。
 ■受験資格
高等学校または中等教育学校を卒業、または入学までに卒業見込みの者
 ■定員
40名
 ■修業年限
3年間(全日制)
 ■授業時間
●講義時間 月~金曜日 
9:00~16:30       
●実習時間 月~金曜日 
 8:30~15:30

授業や学校生活の様子

4月歓迎会

宿泊研修

防災訓練

予餞会

ボランティア活動(ボランティア活動発表会の様子)

学生の声

充実した毎日に感謝

 長崎県央看護学校は地域に貢献できる看護師の育成に力を入れており、ICTを活用した教育などが充実している点に魅力を感じました。患者さんに寄り添い、信頼される看護を通して地域に貢献できるように、先生方のご指導のもと、専門的知識や基礎看護技術を身に付けるためにクラスメイトと共に頑張っています。

社会性豊かな看護師を目指して

 私は、高校卒業後、病院に就職し、看護助手として4年間働いていました。看護師さんと共に働くことで様々な経験をさせていただきました。沢山の患者さんとの出会いもありながら、やりがいを感じて仕事をしていました。さらに専門的な知識・技術・態度を学んでみたいという気持ちが大きくなり看護学校に行くことを決意しました。社会人からまた学生に戻るという不安はありましたが、頼もしい先生方のサポートや、クラスのみんなの優しさ・団結力で3年間という学生生活を乗り越えられると思っています。年齢関係なく助け合いながら全員で国家試験合格を目指していきたいと思います。
諌早医師会立 長崎県央看護学校
〒854-0072
長崎県諫早市永昌町23番23号
TEL.0957-25-3232
 FAX.0957-25-0009
0
8
0
2
1
5
TOPへ戻る